« 2013年01月 | メイン | 2013年03月 »

2013年02月 アーカイブ

2013年02月02日

準備は快調?

作品展準備ちゃくちゃくとすすめています。っていうか生徒さんがちゃんとフォローしてくれてます。(ありがとう~(^。^)y-.。o○)


5日、6日に生徒さんは それぞれお店にお花をいけにみえます。

7日(木)は、前日準備のため お店はお休みオーダー品のみのお引き渡しとさせていただきます。
ご了承くださいませ。

2013年02月07日

今日はお休みします

生徒さんの作品、できあがりました。
素敵な作品そろっています

今日は、大事な飾り付け。
準備のためお店はお休みさせていただきますヽ(^。^)ノ

明日は、10時から。たくさんのみなさまに見ていただけるよう
ご来店お待ちしています。

2013年02月10日

作品展

昨年末から準備していた作品展。  

年末に生徒さんに宿題だしました。
『2月に作品展します!つくりたい品物、使ってみたい花器、好きな花、考えてきてね!』

でもって、素直なアプレミディの生徒さん ちゃんと考えてきてくれました。
1月末にヒアリング。←うわぁ、えらそ~(*^。^*;)

ヒアリングいや打ち合わせという名の“お茶大会”。
へぇ~。こんな色合い好きだったんだ~とか、うんうん!その色好きだよね!とか この器だったら
こんなスタイルどうかな?とか ちょ~楽しい打ち合わせ。

2月早々には、はやばや模様替え。
カウンターの位置をうごかしたり…お教室スペースを奥にしたり。
なかなかいいかも!

こまかな資材の調達は 先週にすませ

今週はじめからは、花材調達。お花屋さん友達から 『具合悪いの?』
と聞かれる程 真剣でしたよ~。

そしてそして 生徒さん達 がんばりました!!!


入口を飾ってくれた仲良し3人組。ほかにも力作がたくさん!


お店の片づけなど こまかな作業から 生徒さんたくさんお手伝いくださり、みんなで作り上げた
作品展、とても楽しく また 勉強にもなりました。

ご近所のかた、生徒さんのお友達、市場でお世話になってるお花屋さん、いつも教えを乞う 成城の久美先生、みなさん見に来てくださり 心から感謝いたします。


ひとつひとつの作品は、順にご紹介しますね。
どうぞお楽しみに!

2013年02月12日

作品展①


生徒さんの作品紹介の前にこの写真を載せちゃうわたし(^。^)y-.。o○
左から お花屋さんの春ちゃん(春てりんさん)、よりちゃん(うん十年前のお勤め時代の同期)、そして私です。
春ちゃんとは 『同じ歳だねぇ』 と 以前から話していましたが、
共通の友人が すぐそこにいたとは!
春ちゃんと よりちゃんは 高校の同級生だそうです。
わたしは、千葉県出身なので 学校は、接点なし(*^。^*)
それぞれにお付き合いしていたのに 気付いたのは、今年にはいってから。
作品展打ち上げに スリーショット揃いました。


楽しい出会いは大切にとっておいて、生徒さん作品紹介です。
いちばん最初は、山野さん。
                  外部の先生を招いてのお教室のときから ず~っと通ってくださってる生徒さんです。 初作品展は、プリザーブドフラワー。
扱いにくいガーベラを 上手に 処理してアレンジしていました。 やさしい色合いも 
ぴったりです。


こちらもずっと通ってくださってる 三橋さん作品。おととしの秋のレッスン、『ばらとワイン』を再現してくれました。真っ赤なバラと 美味しそうなブドウと かわいいミニワイン。
秋のレッスンでしたので ブドウをつかいましたが 今は、春。
つやつやのブドウ、横浜で調達してくださったそうです。ピンクのバラは、とても良い香り。
そうそう、このレッスンの時、持ち帰った作品のブドウ、あっという間にお子さんに食べられちゃった生徒さんがいましたヽ(^。^)ノ 笑ったなぁ。 三橋さん、ありがとうございます。


 

2013年02月14日

作品展②

作品展どんどん紹介しますよ。    
ボールブーケをつくってくれたのは、渡辺紀美子さん。
『はっきりした色ですっきりつくりたいな~』との ご希望でした。
濃い赤に白のふちどりの発色のいいカーネーションを見つけて、メイン花材は決まり。
これに 何をあわせましょう。 2人いや ギャラリーもいたから 数人で
『グリーンはモルセラで』 『ブルースターもいれてみたら?』 『うすいピンクは、何にする?』
『きいろが入ると明るくなるかも』 『意外だけど菜の花おもしろいと思う』

にぎやかに花材決め。花が決まれば、渡辺さんの仕事は、早い早い。
迷いなく さして行きます。最後だけちょっと 微調整。
緋赤の組紐を あしらって、できあがり。
大満足の仕上がりになりました。
でもって、 意外な?動きをしたのは やはり『菜の花』。 夜のうちに、にょきにょき伸びてボールからはみだしてきたので 朝手直し。しっかりさせていた証拠ですね!
おみごとでした。 
   そしてこちらは、お仕事の都合で日曜日にいけた 小金井さん作の
ハワイアンリース。 日曜日につくって、作品展は 金曜・土曜。ちょうど一週間でしたが、
小金井さん作品は、オレンジ系のファレノ,、グリーンのシンビジゥム、白デンファレのローラなど
ラン系が大活躍、黄色のチューリップと 真っ赤なラナンキュラスが程よく咲いてきて、より華やかな状態で作品展を迎えました。 大ぶりのリース、いけるところもたくさんで大変だったと思いますが
根気よくつめて スバラシイ仕上がりになりました。
青いリボンレイは、小金井さんのお手製です。『青みが足りなかったから』 って、さ~すが!!

そしてこちらは、数年前にレッスンした イースターのアレンジ。
時期もぴったり。  ちょうど ミモザが出てきて、ふんわり華やか。庄司さん作品です。
なんと 庄司さんの作品 『譲っていただくことは、できるのかしら?』 と 作品展を見にいらしたお客様から お問いあわせありました。それって とっても嬉しいですよね!
ミモザの中には コロンとした ラナンキュラスやチューリップ、スズランなど 春の球根花と 
ころんと2つ 色づけした木の卵も入っています。
ミモザの庭のなかに 白い柵もあって かわいらしさ満載。
庄司さん、懐かしい作品再現してくださって ありがとうございました。


2013年02月15日

作品展③


今日は、飾り位置を変えてみた作品2つご紹介します。
1つは、吉崎さん作品。去年の秋につくった 白樺ベースのアレンジを春バージョンでつくってくださいました。 白樺の皮を丁寧に(いやランダムに?)さいて、くるくるんとした感じを グラスベースにつけていきました。
簡単そうで意外と大変だったんですよね。これも楽しかった。
長野出身の 中村さん(トルコキキョウのアレンジを出品されてます。後日ご紹介しますね)が、
『長野では、お盆に白樺の皮を焚いて ご先祖をおむかえするんだよ』 って このレッスンの時に
教えてくれました。 こちらの 『おがら』と 同じかな?
話がそれましたが、こちらも同じ吉崎さん作品。作品を置く場所、背景の明るさ、カメラアングルで
ずいぶん雰囲気が 変わりますね。 白樺の皮が見える写真も ふんわりとした 吉崎さんらしい雰囲気の写真もどちらも 気に入ってます。

もうひとつは、本荘さんの作品。 『木箱の中の春』 と 私が勝手に名付けた(あ!今回の作品展の ネーミング、ほぼ私が勝手につけています。変なネーミングあったらごめんなさい) 早春をコンパクトに 木箱の中に表現した作品です。 この木箱、な~んと 日本酒がはいっていたそうです。ほどよく 飴色になってきていて、いい雰囲気でした。 かっちりとした イワナンテンの葉に、フリルたっぷりの黄色のパンジー。チューリップ、ムスカリの球根花が咲いて、春を待っていたわくわく感がいっぱいです。
初日は、窓側 ピアノの前に飾らせていただいたのですが、桜の枝ぶりがわかりにくいかな~と 2日めは、棚側に移動。  壁に飾ると 桜のすっとした感じがよくわかります。 飾る場所によって、雰囲気も変わって 1粒で二度おいしいヽ(^。^)ノ。 こんなに楽しいなら、1日めと2日め 全とっかえしても良かったかな (そんな余裕なかったくせに(^^ゞ) な~んて 思っちゃいます。

2013年02月16日

アバランチェとブルゴーニュ

 今日、お届けしてきた ブーケです。

大き目の白いバラは アバランチェ、こぶりで コロンとした香りの良いブルゴーニュ、グリーンのトルコキキョウ、八重クリスマスローズとあわせて。  この時期だけの組合せブーケになりました。                  
どうぞ末永くお幸せに!

ちょっとうれしいヽ(^。^)ノ


いくつかいただいた 作品展の写真の中に こんな素敵な写真が(^。^)y-.。o○

ぱたぱた と 接客していた2日めの午後にいらしてくださった
PSクリックの井手さんが撮ってくださった写真です。
前出の春てりんさんの紹介で、クリックさんに このホームページを作っていただきました。
いまでも 困りごとあると ご相談しています。
わたしの パソコンがらみの困りごとは、すご~く初歩的なことばかりなのですが、クリックさんは
『悩んでいる時間もったいないから、わからなかったらすぐ電話するように!』 と 言ってくださる
心強い味方です。

クリックさんのおかげで出来るようになったことが、たくさん!
リンクの仕方とか(←やはり初歩(*^。^*)) 写真サイズの変更とか(←もっと初歩)

お世話になるばかりなのに 作品展にも来てくださり、本当に感激。
ありがとうございます。

そうそう、写真の手前の花は 1ヶ月ほど前に植え込んだ 壁掛け。
アプリコットのパンジー、渋めジュリアン、カルーナ、フ入りのワイヤープランツなど 渋めながらも好きな花がいっぱいはいってます。 いい感じになじんできて、これから見ごろかな。
店舗の中の ドレスが透けてきれいです。
よその お店みたい!

なんだか うれしい一枚でした。

2013年02月17日

作品展④

                      
今日は、白×グリーンの大き目おしゃれな作品を2つ。
ガラスベースにおおらかにいけてくれたのは、名城和子さん。 

大輪の白バラに グリーンのラナンキュラス、 ブプレウルムやホワイトレースフラワー、モルセラなど 趣のちがうグリーンを 上手にまとめました。
簡単そうにみえる 投げ入れですが、じつは とってもバランスをとるのが難しいんですよ。
まだ 通い始めて わずかな ですがとっても がんばって仕上げてくれました。
作品展中もいろいろ手伝ってくれた 名城さん。ありがとう!

そして もうひとつ大作は、 金子知子さん。
金子さんのバランス感覚は 抜群ヽ(^。^)ノ 花材だけお渡しして あとは お任せ。
去年の10月にレッスンした メインテーブルのアレンジを選んだのも
ベストチョイスだったと思います。
手直しも全くなしで きれいに仕上げてくれました。

立派な作品、どこに飾ろう… 部屋を見渡し、大壁の前に決めました。
となりに 飾った 鈴木蓉子さんの キャスケードブーケと並んで 素敵な一角になりました。


金子さん、お疲れ様です。

2013年02月19日

作品展⑤

今日は、お花屋さんのお友達から人気だった作品を3つ。

1つめは、廣田素子さんのキャンドルリース。
1つ1つの花がとても丁寧にさしてあります。う~んと悩んだ配色もバッチリ。
渋めのピンクばら2種と ブラックジャック(なでしこ)、紫のライラック、チョコレートコスモス
それに 黒のチューリップ(ブラックヒーローだったはず)のつぼみなど 思った以上にたくさんの
花がはいっています。

渋めキャンドルもガラスベースも廣田さんチョイス。
落ち着いているけれど 渋いだけじゃないかわいらしさがあって、とってもキュート!
こんな作品つくってみたい! と 思った方も多かったのでは?


 
                   
そしてこちらは、やはり渋め配色の寄せ植えリース、石川和美さん作品です。
石川さんは、作品展の少し前に製作。おうちで管理していただいて前日に お店に届けてくださいました。 アネモネ、ジュリアン、アリッサム、パンジー、ビオラ、ふいりワイヤープランツなど。
切り花に比べて 使う花が制限される寄せ植えで、上手にバランスをとって
まとめあげています。 お花屋さんお友達が 『うまくまとめてあるね~』 って言ってくれたのが
自分のことのように 嬉しい作品でした。
いまごろ どんな風に成長してるか 楽しみです。


本日さいごは、入口のガラス窓の前を飾ってくれた 坂井淳子さんのブーケ。

できあがったブーケどんな風に飾ろうか? って 相談してるときに
『娘のペチコートがあるけど…』 と 取りに帰ってくれた坂井さん。 その場に居合わせた生徒さん数人がかりで、高さのあるブーケスタンドに オーガンジーリボンで結わえました。
もちろん 華やかなペチコートも 素敵でしたが
坂井さんのブーケおしゃれでしたね。 『造花なの?』と 聞かれたほどの色合わせ、コロンとした形のラ・シャンスダムール(バラ)、うすいピンクのカーネーション、アンティーク感をだしているのは、意外にもトルコキキョウの小夏オレンジ。
あえてグリーンをつかわないくみあわせで、おしゃれにまとめあげました。
                         作品展には、お嬢さんもきてくださって またまた嬉しいひとときでした。

            

誕生日プレゼント

                 
いつもご注文くださるご主人から、奥様への誕生日プレゼント。
おめでとうございます。そして この間は、大変失礼いたしました。

また、かわいい自称4歳(本当は2歳)のお嬢さんと3人でいっしょにいらしてくださいね。



そして今年もおひなさま飾りました。作品展あと荷物がなにもないうちに出しました。
作品展からの復旧もままならないままに (カミそう) 明日から 2月レッスンはじまります。
フッキュウボランティア募集しようかな。。。

2013年02月22日

フリシア


ちびちゃ~いチュウリップのフリシア。
10センチくらい。 ラブリーですぅ。

2013年02月24日

作品展⑥

今日は、わたしが勝手に作品名をつけた(全部そうだけど) なんかひらめいた作品をご紹介します。
『ラブリーですぅ』 の続きのようなこの作品。 ラブリー&エレガント&ゴージャスな
杉山美佐子さんの作品。 『ホワイトスプリング!』 と名付けました。
ごく淡い色合いの2種類のバラ、オートクチュールと彩(あや)に
ネリネ、ビバーナム、さくらこまちなどの 淡い色の小花と シルバーリーフをあわせて、
とてもていねいに、アレンジしています。
実は、作品展②でご紹介した ボールブーケの渡邊紀美子さんと 杉山さんは 姉妹さん。
あら?どちらが お姉さんだったかな?
お二人の集中力は、『さすが姉妹!』 といった感じです。 杉山さんも 花材が決まれば、もくもくと上手にバランスをとりながら、作品をつくりあげてくださいました。
ほんとうに お見事!


 もぞもぞした雰囲気がなんとも言えない魅力の作品は、大槌祐紀子さん。
そう、いつもアプレミディのクリスマスピアノコンサートをしてくださる ピアノの先生です。
祐紀子さんが、アプレミディにきてくださってから もう何回コンサートしたかしら。
ほとんど初対面で 『ここでクリスマスコンサートして!』って プロポーズ(?)したような 気がします。(笑)
祐紀子さん作品は、ちいさな花が集まって、1つのかたまりになっています。アスチルべや あじさい、ライラックなどの小さな花のかたまりと スカビオサと 濃いピンクのスイートピーなど 色も形も本当にいろいろだけと、お互いを引き立てあっています。
作品名は 『ルネッサ~ンス!』
なぜって。。。              
このグラスの形。 それしかないでしょ!

作品展⑦

               
さくさく進まなきゃ。と思いつつも 力作ぞろいの作品展。さらっとなんて…むずかしい!
今日は、ハワイアン3人娘のうち2作品。
最初は、久保田久美子さんの ハワイアンウエディング。
濃いピンクから、ブルー、ブルー系のピンク、白、グリーンへの華やかな色遣いのグラデーションです。タニワタリのエメラルドウェーブがいい味だしています。大きなレザーファンで、華やかさもアップ(*^。^*)
さすがです。写真では、わかりにくいのですが カーネーションのクレイジーマカレナはいってます。


ハワイアンもうひとつは、西山研子さんの作品。
いつものレッスンの時も なにか一工夫してくれる 西山さん。
今回もお約束の ナイスアイディアありました!
白のデンファレがつながっているのわかるかしら? そうです!おさっしいいかたは、気づきましたね。 “デンファレでつくったレイ” です。
簡単なことなのに なかなか思いつかない こんな大きな作品に レイを かけてあげるなんて!
こちらも さすがですっ。
選んだ花材も きれいにグルーピングして しっかりと いけてありました。
お見事です~。

そして、
ハワイアンシリーズの後ろに飾ってあるタペストリーは、ウェルカムリースをつくってくれた 若目田美恵子さんからお借りしました。この作品展の飾りつけの時に 他の生徒さんが
『あれ?若目田さんって、キルトの若目田先生のことかな~』って その一言から
ぱたぱたと タペストリーお借りすることになりました。急な申し出にも嫌な顔ひとつせず
貸してくださった若目田さん。ありがとうございました。
おかげさまで とても素敵な一角になりました。

2013年02月26日

春眠暁を…

朝と言わず、夜も眠いです~(^。^)y-.。o○ 
ミモザから 元気もらおう!

About 2013年02月

2013年02月にブログ「アプレミディ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年01月です。

次のアーカイブは2013年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

2018年02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28